コロナウイルス - Acktar black coatings

コロナウイルス

現在の状況は混乱を引き起こしていますが、政府の指示を厳守しながらお客様への製品供給を継続することを弊社はコミットいたします。

  • 政府の指示 (従業員間の最小距離を保つこと車内での最大乗員数2人など)に加え、弊社は追加の対応を導入しました。
    • 個人の感染が検出されたとき関連部門の従業員全員の検疫が必要になりますが、そのようなケースを排除するために、私たちは生産活動を2つのシフトに分けました。 また、いくつかのサブグループをつくり、サブグループ間で15分以上のコンタクトを禁止しています。 万が一従業員の感染が検出された場合はその従業員のシフトはシャットダウンされ、2番目のシフトが引き続き生産を継続します。
  • 在宅勤務 – 生産作業以外は「在宅勤務」に移行しました。以下をサポートするために、社内での高度な通信機能をさらにアップグレードし、生産作業には一切影響の出ないようにしました。
    • 個人個人の接触を禁止
    • 工場内での個人間接触の禁止
    • ビデオ会議の導入
  • 上記に加え、下記の追加の措置を講じました
    • Acktarへの重要でない訪問はすべてキャンセルされ、ビデオ会議にに置き換えられました
    • 原則として、1部屋につき1人まで。個人的な連絡が必要な場合は、「2メートルの間隔をとること、また最大15分間」 のルールが適用されます
    • アルコール消毒液が施設全体に設置されています。
    • 弊社工場内には数百平方メートルのクリーンルームあります。ほとんどのスタッフが、ウイルスや細菌対して有効なHepaフィルターの下で作業しております。
  • 重要事項:アクター社は危機的状況にあっても重要な生産施設として分類されています。 したがって、コロナウイルスのパンデミック状況下で、政令によ一部閉鎖される企業がでるような場合でも、アクター社が閉鎖されことはないと考えています。

上記のとおり、弊社は従来通り開発・生産を継続することをコミットします。弊社の営業・生産活動報告は状況が進捗ににつれて更新させていただきます。コロナウイルスの影響を直接受けた方々に心からお見舞い申し上げます。事態が一刻も早く落ち着くことを祈っています。